5-1.歩行者・自転車・子どもなどの保護

「安全地帯」に歩行者がいない場合は徐行する必要はない。
「安全地帯」に歩行者がいる場合は徐行する。

六  安全地帯 路面電車に乗降する者若しくは横断している歩行者の安全を図るため道路に設けられた島状の施設又は道路標識及び道路標示により安全地帯であることが示されている道路の部分をいう。

身体障害者用の車いすで通行する人は歩行者に含まれ、そばを通るときは一時停止か徐行する。
歩行者のそばを通行通行する場合、歩行者との間に十分な間隔があれば徐行しなくてもよい。
通学・通園バスのそばを通る時は徐行する。

一時停止までは必要ない。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>